FC2ブログ

プロフィール

海辺の雑貨屋

Author:海辺の雑貨屋
2012年6月、海岸通りの古い倉庫を改装して、小さな雑貨屋をOPENしました。ぜひ、癒しの空間に遊びに来てください♪

高知県四万十市下田4189-45

★営業時間
 11:00~18:00

★定休日
 毎週火曜日.水曜日

※祝日の場合は営業致します(代休なし)

フリーエリア

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

フリーエリア

ペットうさぎ専門サイト ペットうさぎ専門サイト ペットうさぎ専門サイト ペットうさぎ専門サイト
ウサギさんをクリックすると「おみくじ」を引いてくれます♪

帰って来ました!

27日(月)、28日(火)の定休日を利用して
仕入に行かせていただき、無事に帰って来ました~
早朝出発したのですが、高知市内でラッシュに引っかかってしまい
なんとタッチの差で乗り遅れてしまいました(人生初の出来事です

マイレージを利用した無料チケットだったので、
別の便に変えるとなると、片道の運賃取られるかも~
と覚悟したけど、無料で次の便に振り替えてくれました~よかった~
しかし、相変わらずのツメの甘さで、
ご迷惑をおかけしてしまって申し訳なかったです~m(__)m

波乱の幕開けとなったけど、なんとか初日の仕事を終えて、
2日目は、ちょっと足を延ばして、式年遷宮で話題になった
「伊勢神宮」へと行って来ました。
8年ぶりに訪れた伊勢は、式年遷宮や最近のパワースポットブームもあってか、
平日だというのに、ゾロゾロとすごい人でいっぱいでした

CIMG3688_20140130165021196.jpg

まずは基本どおりに外宮から参拝です。
新しくなった社殿を目にし、あまりの神々しさに涙がでそうになりました
今はまだ残されている旧社殿も見られたので、この時期に来られて本当によかったです

CIMG3690_201401301650202fa.jpg

バスに乗ること約10分、いよいよ天照大御神が鎮座されている内宮へ。
大きな鳥居の向こうには、五十鈴川が流れていて、
宇治橋を渡ると、そこからは伊勢の崇高な神域、俗界とは全く異なる別空間へと入ります

CIMG3692_20140130165020cc6.jpg

まずは五十鈴川でお手々を清めてから、内宮正殿へと向かいます。
しかし思いの他、旗を持ったお兄さんお姉さんに連れられた団体さんが多くて、
ペチャクチャと中々にぎやかでございました
次々に大型バスが到着して、どんな観光地よりすごいゎ!
土日だったら、どんだけ混むんだろう~

CIMG3697.jpg


CIMG3696.jpg

いよいよ内宮正殿で参拝です。
石段から上は撮影禁止なので、下から撮らせて頂きました
守衛さんのチェック厳しくて、
何人もの人が石段から写真撮ってて注意されていました

次元の高い神様なので、個人的なお願い事はせずに、
来られた事への感謝をさせて頂き、すがすがしい気持ちで参拝を終えました

そのあとは、江戸時代の町並みを再現した「おかげ横丁」の散策&食べ歩きです
目的は定番中の定番ですが、名物「赤福」と「伊勢うどん」
予想以上のすごい人出でしたが、どちらも堪能出来てよかったです~

何十分も茹でるという、おそろしくブヨブヨの太い麺に
これまた恐ろしく真っ黒なつゆをからめて食べる伊勢うどんは、
歩いて参拝に行っていた江戸時代に、
疲れた旅人の、胃袋を癒すという意味合いで作られたそうです。
ツルツル、シコシコな讃岐うどんとは対照的ですが、
私は胃にやさしい伊勢うどんが大好きです
つゆも真っ黒で、見た目はとってもからそうなんですが、
食べてみると、ちょっと甘みがあって意外にあっさりしてるんですよね~
参拝のあと、こういう楽しみがあると最高です(≧▽≦)

短い時間でしたが、久々に伊勢に行くことが出来て本当によかった
仕事よりも、こっちの方がメインだったかも~

スポンサーサイト



| ホーム |


 ホーム  » 次のページ